究極な失敗談

ネットワークビジネス 成功 失敗 
ネットワークビジネス成功にたどるには同じ失敗は二度と繰り返さない

CSS_csdesagyousurujyosei1292500-thumb-260xauto-3887.jpg

かつて、私にも痛手となる失敗がありました。
今でも、なお失敗が重なる時があります。完全たる人間ではないといえば
言い訳になってしまいますが、判断を誤ることもあり、誤解させてしまったり、
どうしてもっと早く相談してくれなかったのか?
悔やむことは多々ありました。

私自身の体験ですが、毎月の製品の支払いが厳しくて仕事に、
配達員のバイトに時間を費やして生活が手一杯の方がおられました。
私は、1つでもいいので金額負担を抑えてもフォローする体制で
望みました。

相手側から了承をいただいたので、見守っておりましたが、
ある日、とんでもない事実が発覚してしまいました。

製品を自分で使わずに、アルツハイマーの初期状態の母親に
飲ませて、病院からもらった薬を飲まないでいたのです。
担当医は猛烈に怒り、「ちゃんと処方した薬を飲むように」
ときつく言われたそうです。

その人としては、薬に頼らずに何とかしてあげたい、良くなって
ほしい、という思いだったのでしょう。
しかし、私は何よりもその方自身が製品を愛用されていないことに
大きなショックを受けてしまいました。

私はその時「サプリメントは薬ではないので、病院にかかっている場合
には、先生に併用してもいいのか?確認を取ってくださいね」
と返しましたが、手遅れでした。
私への信用をなくし、その担当医も私が強引に勧めたと誤解されて
しまう羽目になりました。

その後、数ヶ月は購入を続けてくださいましたが、
自然にやめてしまい、熱心なダウンさんを失う事になりました。

私がコミュニケーションをうまく取っていなかったことが、
最大の原因でしょう。またその方も私に気を使っていたのでしょう。

それ以降は慎重に定期的にメールだけではなく、スカイプや
電話でのやりとりを相手が迷惑でない限り、行うように
心がけています。
文面だけではなかなか気持ちを正直に伝えることは
難しいことです。
声を聞くというより聴く(傾聴)は、ネットワークビジネスでは
最大の課題のように思いました。

これ以上ネットワークビジネスで失敗を繰り返さないためには◯◯が必要です
posted by mion at 13:35 | ネットワークビジネス 失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー

お名前  
メールアドレス  半角英数字
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。